fromaomorikk-5_mobile.jpg fromaomorikk-23_mobile.jpg fromaomorikk-27_mobile.jpg fromaomorikk-35_mobile.jpg fromaomorikk-29_mobile.jpg
fromaomorikk-5t.jpg fromaomorikk-23t.jpg fromaomorikk-27t.jpg fromaomorikk-35t.jpg fromaomorikk-29t.jpg

いただきますでつながる、自然な暮らし。

いただきますでつながる、
自然な暮らし。

あの人でしか作れないから、あの人から買う。 ここでしか味わえないから、ここに来る。 そんな風に、「物」ではなく「物語」で選ぶような生き方をしたい。 そう思ったのがはじまりです。

DAITADESICA(だいたでしか)フロム青森は、 代田と青森の地がつながって出来た たくさんの「でしか」と出会えるお店です。

選りすぐりの新鮮な青森食材、 自然栽培や有機栽培の食材を使った安心の加工品、 食卓を彩るこだわりの道具、 つくり手たちが集う賑やかな朝市など。

 自分や大切なあの人、そして子どもたちの未来のために、 上質な暮らし、を超えて、 誰もが心から笑顔になれる暮らしをつくっていく。

いただきますでつながる、自然な暮らし。 ここは、みんなで生き方を考える場所です。

DAITADESICAフロム青森のこと

「DAIATADESICAフロム青森」は東京・世田谷代田にある新しい時代のライフスタイルショップです。 青森の農業法人「アグリーンハート」直営のお店なので、東京で流通する機会の少ない安全なお米や、旬の食材、加工品などをお届けします。 「食」にまつわる道具も揃え、地域の人々の「いただきます」を支え、みんなで共有する場にしたいと考えています。

*アグリーンハートは GLOBAL G.A.P、有機 JAS 、ノウフク JAS の 3 つを取得している、国内で唯一の農業法人です。

fromaomorikk-4t.jpg fromaomorikk-28t.jpg fromaomorikk-45t.jpg

安心・安全のお米


青森県産(自社生産)の「自然栽培米」と「特別栽培米」を量り売りで販売しています。お米を一番おいしい状態で食べてほしいと願い、店内の精米機を使って、その場で精米し提供しています。
玄米と白米の中間でお好みの分づき精米もできます。

取扱い米

安入米   自然栽培(無肥料/無農薬)
たくろん米 特別栽培(農薬8割減)

旬の直送食材


アスパラ、にんにく、とうもろこし、りんご。選りすぐりの旬の食材を直送しています。青森は朝晩の気温差があるため、農作物は糖度が高く、とてもおいしくなります。漁港から届いた海の幸は、独自の冷凍加工技術で、産地の味をそのままお届けします。
青森県外では、ここでしか手に入らないお気に入りの食材が見つかるかも。

いただきますの道具


調理器具、食器、カトラリーは姉妹店「ダイタデシカ、」がセレクトしました。おいしい食材は、使いやすい道具で調理して、こだわりの食器に盛り付ける。そんな暮らしがやっぱり自然で素敵です。
お気に入りの道具たちはずっと愛着をもって使い続けてほしい。修理やメンテナンスのご相談もできる限りお受けします。

安心・安全のお米 

青森県産(自社生産)の「自然栽培米」と「特別栽培米」を量り売りで販売しています。お米を一番おいしい状態で食べてほしいと願い、店内の精米機を使って、その場で精米し提供しています。
玄米と白米の中間でお好みの分づき精米もできます。

取扱い米 

安入米   自然栽培(無肥料/無農薬)
たくろん米 特別栽培(農薬8割減)

旬の直送食材 

アスパラ、にんにく、とうもろこし、りんご。選りすぐりの旬の食材を直送しています。青森は朝晩の気温差があるため、農作物は糖度が高く、とてもおいしくなります。漁港から届いた海の幸は、独自の冷凍加工技術で、産地の味をそのままお届けします。
青森県外では、ここでしか手に入らないお気に入りの食材が見つかるかも。

いただきますの道具  

調理器具、食器、カトラリーは姉妹店「ダイタデシカ、」がセレクトしました。おいしい食材は、使いやすい道具で調理して、こだわりの食器に盛り付ける。そんな暮らしがやっぱり自然で素敵です。
お気に入りの道具たちはずっと愛着をもって使い続けてほしい。修理やメンテナンスのご相談もできる限りお受けします。
だいたんぼプロジェクト

 

“つくる人と食べる人の距離がもっと縮まったらいいな”
そんな想いから、青森県黒石市に世田谷代田の人々のための自然栽培田んぼ「だいたんぼ」をつくるプロジェクトをはじめました。
賛同者にはクルー(仲間)になってもらい少しずつ出資をして、秋の収穫を 楽しみにしながら、みんなで農業を学んだり、クルー同士や農家さんを交えてのコミュニケーションをとったり。
この味が代田のみんなにとってのふるさとの味になったらいいなと願っています。

日々のこと